引っ越し挨拶のタイミング【アパート・マンションなどの共同住宅の場合】

お部屋を探している方へ
Pocket

どうも、SOです!

新たに引っ越してお部屋に住むときに、近隣の方への挨拶はいつまでに行くべきでしょうか?

そのタイミングについて、解説したいと思います。

基本は入居日

引っ越しの当日は、どうしても慌ただしいですよね。電気や水道の開栓手続きや荷物の搬入、家具の設置などやらなければならないことが多いです。日中の時間帯であったとしても、それまで空室だった部屋に接している住人からすると、急に音がするようになり、雰囲気で『新しい人が入ったのかな?』と気になるところです。ですので、できることならば、入居日の中でも、引っ越し作業に入る前のタイミングで行えると大変スムーズです。

どこまで挨拶に行くべきか

上下左右の面で接するお部屋と余裕があれば点で接するお部屋です。

全世帯ご挨拶する必要はありません。

挨拶時の言葉

何で同じ家賃を払っているのに、下手に出なければならないのかと、本当に気が引けるものかもしれませんが、一度挨拶しておくだけで、その後の生活が精神的に楽になります。

引っ越し作業前の例
本日、000号室に越して参りました○○と申します。引っ越し作業でうるさくしてしまうかもしれませんが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします

引っ越し作業後の例
本日、000号室に越して参りました○○と申します。引っ越し作業でご迷惑おかけしたかもしれませんが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします

入居日に隣接者がいるとは限りません。

後日会えたときに挨拶をする場合の例
先日、000号室に越して参りました○○と申します。ご挨拶が遅れて申し訳ございません。今後ともどうぞよろしくお願いいたします

挨拶時の手土産

決まりがある訳ではありません。遠方から越す場合には元に居た場所のお土産でも構わないと思います。自己紹介もスムーズになりますので。何も思いつかなければタオルで充分です。Amazonで面白いタオルが売られていたので掲載しておきます。

ここまで凝ったものでなくとも構いません。
ホームセンターなどに売られている粗品タオルでも十分です。

何のために挨拶をするのか?

騒音トラブル防止のためです。人間は音に対して怒るよりも、よく分からない人の音に対して怒りを感じます。自分自身も変に気を使いすぎずとも過ごしやすくなるので、多少間が空いてしまったとしても極力挨拶をするようにしましょう。

こちらの記事も参考になさってみてください。

賃貸物件での音の問題の対策方法について

極力快適な新居での生活を送られることを祈っております。

では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました