賃貸物件で使うネットの違いを検証

お部屋を探している方へ
Pocket

賃貸物件でインターネットを使わない選択肢は無いと思います。
その時に、いくつかの選択肢がありますので、それぞれのメリットとデメリットをお伝えします。

➀光

メリット:通信速度が速くて安定している
デメリット:工事が必要なため開通まで時間がかかる、解約時違約金発生
※マンションタイプの設備が導入されている物件は戸建てタイプよりも速度は下がりますが、了解は安くなります


➁Air

メリット:工事が不要
デメリット:光より遅い、解約時違約金発生
※機種を購入してしまうと、解約時転売不可、再契約不可になるためゴミになります。仮に3年以内で解約した場合の残存機種代を計算した上で契約しましょう。


③ポケットWi-Fi
メリット:工事が不要、外でも使える
デメリット:物件によっては、室内で電波を拾わないことがある、解約時違約金発生


④ネット使用料無料物件

メリット:解約時違約金不要
デメリット:光より遅い
2020年にもなった今、賃貸物件でネット無料になっていない部屋に住むこと自体があり得ないことです。しかし、導入があまり進んでいない地域もあります。

理由は、『オーナーが困っていないから』です。

空室が多いエリアは各オーナーが危機感を持ち、努力をしようとします。逆に、大した設備を設置しなくとも需要が高い物件オーナーは、満室なのにあえて設備投資しようとしません。
台風19号の影響で、1階部分が水没し、貸しに出せなくなり、売ることも困難になってしまった物件のオーナーが、残されたアパートの2階部分の居室にネット無料設備を導入しようとしている姿を見ると、私は嬉しくなります。

お探しのエリアにネット無料物件が無かった場合

お仕事やオンラインゲームをお部屋でされる場合には『光』一択で構いません。
これまで、『マンションタイプの光では遅いので、料金が高くとも戸建てタイプの光を契約したい』という方もおりました。

いずれ引っ越す可能性もある上に、外出時も使いたい場合には、
まず、ポケットWi-Fiを試しましょう。
各会社で数日間の無料レンタルが可能です。


何故、そもそも賃貸物件にネット設備が導入されていないのでしょうか?

その場で設置されようがされまいが、物件を探すときに不動産会社に言うだけ言うことがその街を良くすることになります。
不動産オーナーは借主の気持ちは分かりません。
大して信頼されていない不動産管理会社もオーナーからも嫌われていることもあります。嫌われていないというだけで折衝力も『街を良くしていこう』という気概を持ち合わせていないことがほとんどです。

しかし、稀にですが、熱い想いで働いている不動産会社とそれを信じるオーナーもいます。
なので、これは私からの単なるお願いですが、お部屋探しの時不動産会社で、
・ネット無料の物件はありませんか?
・今設置されていなくても設置される予定のところはありませんか?
・(担当の)○○さんが仲のいい大家さんの物件でネット無料化を頼めるところありませんか?

と、聞いてみてください。
そんなことがネット無料物件の普及につながります。




 

コメント

タイトルとURLをコピーしました