アパートのガス料金が高い理由

お部屋を探している方へ
Pocket

私がこれまで住んできた10部屋中、半分が都市ガスで半分がプロパンガスでした。

現在は一人でプロパンガスの部屋に住んでおり、調理はガスレンジを置く場所は存在しているものの、そこに電気コンロを置いてます。ですので、お湯を使うのは手をキッチンで洗うときか、シャワーを浴びるときだけです。

それでも、月々のガス料金の使用料は1万円を超えてしまっています(´;ω;`)

何故こんなにも高いのでしょうか?

大家さんの代わりにガス供給業者さんが設備を提供している場合

これは現実的に多いです。追い炊き設備、ガス管、場合によってはエアコンなどガス回りと無関係な設備も大家さんの代わりにプロパンガス会社が提供し、その代金を使用料として入居者から回収しています。これで入居者が決まらなかったらプロパンガス会社は悲惨ですね。

そんなの違法ではないの?

資源エネルギー庁では、LPガス料金の透明化及び取引の適正化を図るため、2017年2月に「液化石油ガスの小売営業における取引適正化指針」(以下「取引適正化ガイドライン」という。)を策定のうえ公表しました。取引適正化ガイドラインでは、消費者等からの指摘を踏まえ、LPガス販売事業者に対し、自社の標準的な料金メニュー等を一般に広く公表することなどを求めています。
※経済産業省エネルギー庁HP

あまりにもこのプロパンガス供給会社の設備投資戦略がはびこり過ぎてきたため、法律というところにまではなっていませんが、2017年2月にこのようなガイドラインは出来ています。

そして、各県別のこの指導に従っている業者の一覧を見てみましたが、私の現在住んでいる市に関しては、一社たりとも掲載されていませんでした(´;ω;`)

LPガス料金公表事業者リスト

全てを否定できない悲しい現実

賃貸不動産は建てた時に埋まりそうな前提で建築されますが、10年毎に解体して建て直す訳でもなく、時代に合ったリフォームや設備投資を全てのオーナーさんが行い続けている訳ではありません。極端に入居率が落ちたタイミングで、経営心に目覚めれば、多少損をしてでもサービス業として
『借りてくださる方々のために』という感覚で何かを付けるオーナーさんもいますが、基本的多くありません。そこで、プロパンガス屋さんがオール電化や都市ガスに対抗するべく、追い炊き機能付き給湯器などの設備を無償貸与のような形で物件に投資し、オーナーは無料で入居者を決め、ガス会社さんはガスの使用料で儲けるというような仕組みになっています。これが逆に無いと、確かにガス料金は低減されるかもしれませんが、世に出回る賃貸物件の設備が劣るか家賃が高くなることが考えられます。

NHKの料金だけでも何とかしたい方はこちらの記事も見てみてください

賃貸物件に住んでいるのにNHKの契約は必要ですか?

では、また!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました