賃貸物件へ入居する前の掃除

お部屋を探している方へ
Pocket

汚い部屋に家具や家電などを置きたくありませんよね?賃貸物件の場合には、そのお部屋の退去後に室内清掃(クリーニング)を実行した後、どのくらいの期間が経過しているかによって、汚れ具合が変わります。

そもそも前回の退去後に室内清掃がされていない場合

その場合には、今度あなたが入居して退去する際には室内清掃代はされずに済みます。そして、自分で掃除をしなければ住める状態になりません。しかし、実際には3年前に退去したときに清掃は行っていたものの、あまりにも空室期間が長いために汚れが出てきてしまって汚い場合もあります。その見分けはつきにくいので、とても揉める可能性が高いです。ですので、汚い場合には、入居前に必ず確認を行ってください。清掃を行ったのか行っていなかったのか、そして、実際に入居する前に大家さんに再度清掃を入ってもらえるか否かについて確認、依頼しましょう。

清掃は事前に入ったと思われるものの、何となく汚い

実際に清掃が行われてから1カ月以上経過している場合などは、そこから少しづつ部屋が汚れていきます。

・窓

窓の外側は完全に外です。風雨でどうしても汚れます。

・窓際の床

仮にしっかり、窓を閉め切っていたとしても、虫の死骸などが窓際の床などに落ちていることがあります。それは、排水トラップが乾いたことにより、汚水管から上がってきてしまった虫達が自由を求めて外に向かおうと窓に向かい、そこから出られずに死ぬことがあるからです。

・排水口周辺

排水トラップの水が乾くと、虫が上がってきてしまいます。その為、いやな臭いも室内に充満します。これは、一度水を流せば、入居中はほとんど心配いりません。

退去してからの期間が長くなると、この水が乾くので、悪臭が部屋中に充満します。虫もジャンジャン上にあがります。食品用のサランラップみたいなもので、排水口を塞いでくれる業者さんも出始めてますね。

お願いごとはなるべく申込時にしましょう

タイミングによっては、申込前の内覧が出来ないこともあるかもしれません。しかし、実際の物件を確認することが出来た場合には、気になる点は申込の意思と共に伝えた方がスムーズに解決しやすいです。

室内清掃の場合には、大家さんからすると、『前回の退去のときにやったけどな』という感覚を持っている可能性があります。そして、それ以降、少しずつ汚れ初めていくので、実際の現場がどうなっているか分かっていない可能性があります。

程度や感覚の差は人それぞれですが、虫だらけだったりした場合には、入居前に対応してもらえる可能性はゼロではないので、頼んでみてください。また、逆に虫だらけであったとしても、原因は排水トラップの水の渇きなので、使い始めれば上がってきません。やるだけのことをやって、なるべく快適に過ごしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました