コロナウイルスの影響に伴う引越し手続きについて

コロナ関連情報
Pocket

令和2年の3月29日に、仕事でお客様の住民票の異動に手続きにお付き合いいたしました。

非常に長時間待たせれました。しかし、その他の手続きのためにどうしても優先的に行う必要があったために強硬いたしましたが、現在、行政等の窓口においては、郵送などのやりとりを促している自治体が増えています。

住民票の異動届について

住民票(住民基本台帳)には、氏名、生年月日、性別、住所、世帯主との続柄などが記録され、国民健康保険、国民年金、児童手当、選挙人名簿への登録など各種行政サービスの基礎となっています。

お住まいの市区町村で、行政サービスを確実に受けられるようにするため、入学・就職・転勤等に伴う引越し等により住所を移した方は、速やかに住民票の住所変更の届出を行って下さい。(法律上の義務です。正当な理由がなく届出をしない場合、5万円以下の過料に処されることがあります。)

総務省HPより引用

過料の請求が届いた人の話は聞いたことがありませんが、行政指導上はこの様な位置づけです。

<他の市区町村に転出・転入される場合>

    1. 引越前の市区町村        [転出前に]  転出届を提出して転出証明書を受け取る
    2. 引越先の市区町村        [転入した日から14日以内に] 転出証明書を添えて転入届を提出

総務省HPより引用

<同一の市区町村内で転居される場合>
住民票のある市区町村       [転居した日から14日以内に] 転居届を提出

総務省HPより引用

この作業に関しては、そもそも、各市区町村へ直接赴く必要はありません。

引越しシーズンにおける区役所戸籍課の窓口の混雑とともに、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、横浜市外へ転出される方は、郵送による届出も可能です。
横浜市HPより

この様な形で、転出届と転入届に関しては、各市区町村のHPをご確認いただき、直接行かずとも手続きをすることは可能です。

郵便物の宛先変更

ネットから可能です。元の住所から1年間は新たな住所へ転送されます。1年後も継続して届く郵送物に関しては郵送元へ住所変更の届出をしましょう。

郵便局HP

e転居のお申込はこちら

金融機関について

基本的にweb上か郵送で可能です。各都市銀行の住所変更先をまとめています。

三菱UFJ銀行 三井住友銀行 みずほ銀行 りそな銀行

不要不急の外出を避けるように求められています。
しかし、必要な手続きは行わざるを得ません。
プリントアウトなどが手間になる場合もありますが、なるべくスムーズにお手続きを済まされることを祈っております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました