賃貸物件に住む場合の家具・家電で失敗した事例

お部屋を探している方へ
Pocket

どうも、SOです!

ご挨拶で書いた通り、何度も引っ越してきた経験がある私にとって、何を買うかはとても重要な問題です。

何故ならば、引っ越す度にこれ邪魔だなぁと感じたことがあるからです。今回は、これまで賃貸物件に持ち込んで、明らかに失敗だったものを列記します。ご参考にしていただければ幸いです。

➀学習机

個人的にはよく分かりませんでしたが、学生時代に借りた部屋は妙に広さだけはあり、ベッドもテーブルも置いたとしても、余裕でスペースがあったため、学習机を買って、設置しました。

4年間ほとんど使ったことはなく、次に就職のために引っ越した時には単なるゴミとなり処分しました。運ぶ場合にも異様に大きいので、邪魔になるだけでした。

➁ダブルベッド

結婚時に何となくダブルベッドを買いました。その時は1LDKの部屋なので良かったのですが、それを運ぶのが大変過ぎて困りました。また、貸家に引っ越した後も子供もそこに寝せていましたが、おねしょなどをされると、シーツなどを全取り換えになってしまい、毎度大変でした。

カップル、ご夫婦、ご家族だった場合でも、基本は同じタイプのシングルベッドを二つ並べた方がいいです。

または、一人暮らしとして使う分には、どこへ引っ越したとしても広めの寝室を確保する前提があれば構わないと思います。

③大きく、高めのソファ

どうにも、一生使うかもしれないからと張り切って20万円近いものを買いました。確かにそれなりの使用感でしたが、高い分ソファ自体の重量も重く、運ぶのも大変です。そして、いくら気を使ったとしてもどうしても汚れます。カバーが代えられず、洗うたびに縮み、とても後悔しました。何より、元値が高いので、簡単に捨てられません。売っても二束三文です。

賃貸物件に住むときに高めのソファを購入することはおススメしにくいです。

④ドラム式洗濯機

たまたま納まったので、憧れから買いましたが、賃貸物件はそもそもドラム式が置かれる前提で水回りは設計されていない場合が多いです。つまり、置くには置けたとしても何となく狭くなります。

また、日本の水道水の場合には、ドラム式はあまり適していないという情報を見たこともあります。確かに、おしゃれではあります。分譲マンションか家を購入するまではあえて選択する必要はないと思います。

⑤とにかく大きい家具家電

これらの共通点は無駄に大きいということと、引越しのときに分解しにくいということです。

特に、いつ引越しがあるか分からない場合、異動の辞令などで引越しのオンシーズ時期(春・秋)に引越しせざるを得ず、かつ、引っ越し費用が全額所属団体負担にならない場合、

シンプルに運ぶより買った方が安くつく可能性があります

人件費の高騰などで引っ越し費用も上昇傾向にあります。

それぞれの寿命などを考慮し、次の更に次も引っ越す可能性がある場合には、大きすぎる家具家電は思い切って捨ててしまうこともアリかもしれません。

<レンタルボックス>を自宅周辺で探す

では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました